ヘイ スタック カルホーン。 伝説のレスラー vol.141/ヘイスタック・カルホーン|ワクワクメール

カルホーン ヘイ スタック

📲 55歳没。 2016年1月13日閲覧。

12
カルホーン ヘイ スタック

😒 ただし第4回大会のルー・テーズ対ディック・ハットンのように例外的に2回行われたケースもあるが。 にはが運営していたのWCWに揃って遠征し、タッグ戦線を席巻した。

カルホーン ヘイ スタック

🚒 89年12月7日、テキサス州の自宅で心臓麻痺により死去。 『1945-1985 激動のスポーツ40年史(6)プロレス 秘蔵写真で綴る激動史』P154(1986年、ベースボール・マガジン社)• 得意技 [編集 ]• 記憶なんで正確でないかもしれないのだが、ジョージ高野、高野俊二と言う兄弟レスラーは焼肉をご馳走になった時に一発目60人前注文したそうで、お寿司をおごってもらった時は、一人400個平らげたそうである。

カルホーン ヘイ スタック

💋 定番の6人タッグマッチ。 来歴 [編集 ] 少年時代から地元の農場で働いていたが、その巨体をに見込まれてにプロレス入り。

カルホーン ヘイ スタック

🙌 この頃は減量し、体重は200キロを割っていた。 3月、の『第5回』に初来日。

6
カルホーン ヘイ スタック

💢 翌6月には新日本のブッキングでと共にに特別参加している。 2016年6月19日閲覧。 『』昭和38年14号「プロレス悪役物語 ヘイスタック=カルホーン」(文:)(1963年、)• 『16文が行く(新装版) 』P212-215(1999年、ダイナミックセラーズ出版、) 外部リンク [ ]• 『THE WRESTLER BEST 100』P166-167(1981年、日本スポーツ出版社) 外部リンク [編集 ]• 相棒のブルート・バーナードとの若い頃のモノクロ画像は、凄みを感じるシリアスなコンビという印象である。

12
カルホーン ヘイ スタック

⚒ この日は馬場猪木吉村り6人タッグである。

2