森川 すい めい。 対話でつながりを!精神科医森川すいめい氏の軌跡

すい めい 森川

💔 20年以上に渡る支援には、愛がある、ありがとうの言葉が自然に交わされています。 外国では被災者へ家族ごとのテントを提供しているとのこと。

5
すい めい 森川

⌚ 彼らの激励を受けながら 3月下旬、森川さんは池袋から花巻行きの深夜バスに乗って東北に向かったのです。

10
すい めい 森川

☺ 篠田さん、おはようございます。 また、NPO法人「TENOHASI てのはし 」理事、認定NPO法人「世界の医療団」理事、同法人「東京プロジェクト」代表医師などを務め、ホームレス支援や東日本大震災被災地支援の活動も行っている。

13
すい めい 森川

😩 精神科医という 専門家であるというのに。 路上生活者が保護を受けても集団生活が嫌になりまた舞い戻ってしまう。 そうしたら、激高してですね、父親が。

10
すい めい 森川

⌛ これまでの「ホームレス支援」での生活が安定するまで到達する人はごく少人数でした。 でも最悪だったんですよね。 ボランティアで現地に入り、被災者の方の為.。

すい めい 森川

👇 行政に紹介された先は、タコ部屋。 この人は精神科医の助言で施設に入りましたが、ほかにはパトカーで代々木公園に捨てられ凍死という事件も起きています。 その発表を聞いて、「答え」があるような気がしました。

1
すい めい 森川

😗 もう終わらないというか、話聞いちゃうから知り合いになるし、友だちの気持ちもあるし、心配にもなるし、だからここにいるというか。 森川さん『残ってんだな。

4
すい めい 森川

😭 最近、生活保護受給者の自殺率が一般に比べ二・五倍と発表されました(厚労省)。

14
すい めい 森川

⚓ 対話に慣れることで、人は孤立しなくなる。 女性と見間違うほど細く華奢な身体だ。 受け入れていくしかなくて、受け入れた中で、みんなと生きていくには、多様だなと思わないと孤立します。

3