明智 光秀 生存 説。 『麒麟がくる』“明智生存説”をひもとく「本能寺の変」のあとに見つかったのは“3つの首”だった!|日刊サイゾー

説 生存 明智 光秀

🤑 山崎の戦いで逃れた光秀が、まず近場の大阪南部に身を潜め、その後故郷である中洞に戻ったとするなら物語としてつじつまが合う気もする。 さらに家臣の溝尾茂朝が介錯し、光秀の首を深田に埋めて去り、羽柴秀吉は掘り出してきた光秀の首を梟首して、6月16日に明智一族討滅を宣言しました。

3
説 生存 明智 光秀

😚 南光坊と称される天海は、陸奥国高田(福島県会津美里町)の出身で、比叡山で天台学を学び、三井寺や南都で俱舎・華厳などの教学、また密教・禅を修めたと伝わる。

11
説 生存 明智 光秀

🐝 実は小栗栖で死んだのは光秀ではなく、荒木山城守という家臣で、光秀はこれを自分の身代わりとして首を埋め、そのまま落ち延びたという話もあります。

7
説 生存 明智 光秀

😝 少数の軍団で「本能寺」に滞在していた「織田信長」を、「明智光秀」の軍団が急襲したのです。 もしくは、死を悟った明智が切腹、介錯した家臣がその首を届けたという話もありますが、これらに関しては奇怪な事実があります。 107歳の大長寿。

16
説 生存 明智 光秀

🖕 死後の人物特定がはっきりされてないので明智光秀じゃない場合もあると思います。

14
説 生存 明智 光秀

🙄 はじめまして。 金子元宅に加勢した光秀も参陣したと伝わります。 果てには謀反を企てたとして切腹を命じられてしまいます。