リスク 反対 語。 「低下」の反対「対義語」を意味から解説!

反対 語 リスク

💢 「リスク」は「危険」と訳されるため危機的状況をイメージしがちですが、ビジネスシーンにおける「リスクヘッジ」では、イレギュラーな事態など軽微な「アクシデント」も含んで考えるのが一般的です。 メリットとは、あることを行うことによって得られる利益そのものです。

13
反対 語 リスク

🙏 【食品添加物】 食品を日持ちさせたり、 過剰に摂取すると、発がんの危険性。 しかし、それでも薬を服用するとしたら、それはリスクを負うだけの価値があるベネフィットが存在するからです。

18
反対 語 リスク

⚒ 株式の場合には、損失の可能性だけでは事象が説明できないため、利得の可能性も含めた正負のリターンの確率分布をモデル化し、その標準偏差をリスクの大きさとして定量化する手法が一般的である。 冒頭のファイナンスの分野における定義 に関して、例えば債権だと、通常、定められた利回りよりも上にぶれる不確実性はなく、一般的なリスクの意味(悪いことが起こる可能性)で説明できる。 この場合、完全に利益はなくなり、最悪の場合、借金を負うことにもなります。

5
反対 語 リスク

⌛ 例えば、 リターン リスク 【自動車に乗る】 行動範囲が広がる。 これらの重大損失にもかかわらず、同社は1週間以内に事業を再開させることができ、今日も成功を収めている。 私たちの生命・健康を脅かすものは数多くあります。

15
反対 語 リスク

🤪 副作用による健康への弊害の可能性。 リスクとは不確定なことについて確率的に計測できるもの フランク・ハインマン・ナイト(Frank Hyneman Knight 1885年-1972年 米国の経済学者。

12
反対 語 リスク

🙌 例を挙げると、肌荒れがひどい人にはクリームを勧めます。 同じリターン・リスクでも、それを能動的に受け入れたか、受動的に受け入れたかかによって、受け入れる態度がことなることもあります(図参照)。

10
反対 語 リスク

😅 ベネフィットが利益ならば、ディスアドバンテージは不利益を意味します。

6
反対 語 リスク

🌏 そういった場合、人も組織もリスクを見積り、どう選択をするのかを意思決定します。

20