小岩 ファンク。 ストラト用オリジナル手巻きPU

ファンク 小岩

🤟 1964年製。 うーん、木目もワイルド。 アンプビルダーの重鎮、秋間経夫氏の元で修行後、リペア、製作に専念するため新小岩にてリペアショップ「小岩ファンク!!」をオープン。

13
ファンク 小岩

😝 プロミュージシャンの楽器の調整やカスタマイズ、エフェクター開発も数多くおこなっています。 その後独立し、リペアショップ兼リハーサルスタジオ、ライヴハウスを開業。

14
ファンク 小岩

🤟 このギターはメイプルのスルーネックにセンのボディ、という構成で結構カリカリの音なんです。

6
ファンク 小岩

🤛 汗 みなさん!外出は自粛ですがこんな時こそギター弄りです!こんな時だからこそ音楽と真剣に向き合うってのはとっても良い事だと思いますよ! 今回はギターを弾くのが更に楽しくなっちゃうピックアップをご紹介! さてさて、前回までワイドレンジハムバッカーの話ばっかりしてしまいましたが、何が言いたかったかというと、 うちでポールピースがアルニコマグネットのハムバッカー作ったよ! って事なんですね。

16
ファンク 小岩

🔥 結果と感想 まず見た目的にオランダ水牛ナットは渋すぎます。

12
ファンク 小岩

✋ それに加えて、現代のギターは指板のRが以前よりも緩くなっているため、3弦がPUに接近するようになり音量の差がより顕著になっている傾向にあります。 実際のところリペアしていても、 軽いのに堅い!?全然捻れたりしない、明らかに今はなかなかお目にかかれないような非常に楽器に適した木材が使用されているように思います。

ファンク 小岩

🤪 逆に生徒さんのギターだと僕もうまく弾けません。 ご返送時の送料につきましては、メンテナンス料金と合わせてご入金頂くか、着払いでのお支払となります。 実際お店で試奏させてもらって、なかなか感触が良かったので、この換装も一緒にお願いしました。

11
ファンク 小岩

🖖 あとは 「ボリュームに対する追従が非常に良い」です。 中央特快に乗れば新宿から国分寺まで 19分ですからね。

13