水草 トリミング。 水草のトリミング

トリミング 水草

⌚ 切断箇所 切断箇所に注意します。 ピンチカット(刈り込み) ピンチカットはレイアウトの完成度を高めるためやレイアウトを維持するために行うトリミング方法です。 ウィローモスなどのコケ植物では極端な話、どこをどのように切っても問題なく生長しますが有茎水草の場合にはカット方法やカット位置に注意しないとトリミングをおこなったことによって生長を鈍らせてしまうこともあります。

19
トリミング 水草

⚓ 有茎草ということで、一度成長のスイッチが入ると、どんどん伸びて楽々と水面に到達するような大きさになります。

トリミング 水草

🖕 だから初心者さんはまず、 トリミングにありがちなトラブルを覚えておいてほしいんだ。

20
トリミング 水草

🤟 モスに限った話ではありませんが、ミナミヌマエビやヤマトヌマエビなどコケを食べるコケ取り生体を入れておくことで予防になります。 逆に青線部分などでカットしてしまうと切断面がくっきり残ってしまい見た目にも冴えないものになってしまう上、生長の止まった葉はコケが付着しやすくなってしまいます。 悪い例としては自分の希望の高さ(4~5cmくらい)でカットしてしまうと時間の経過とともにその葉にコケが発生しせっかく出た新芽が揃う頃に綺麗な隣の葉にコケが移ってしまうなどで結局レイアウトのやり直しになってしまいます。

トリミング 水草

🖕 それから、前面ガラスとソイルの間に藍藻とか出ていたりすると、ガラスに接している前景草が厚みがついていて水が動かなくなっていたりすると、藍藻が這い上がってきたりしやすくなります。 ウィローモスはそれぞれの葉が重なり合うように成長します。 いや、枝の根本からむしれば良いわけだから、簡単だと言えば簡単なんですが、例えば、綺麗なドーム型に成長したブリクサがあったとして、枝をむしって半分にしようとすると、 手前からむしっていけば、半ドーム、周囲をむしれば、細長くシュっと立ち上がった葉がでているだけ、上をむしれば. 水草トリミングのタイミングと時期はトリミングを行う目的によって変わってきますので、トリミングの目的を理解しトリミングのタイミングを掴むようにしましょう。

トリミング 水草

🔥 1つの束から、おもりを外します。 「ウィローモス」とシュリンプ• 基本的にはコケ取り生体で予防し、コケが生えてきたらトリミングで切り落せばいいかと思います。 初心者向けとして紹介されることがおおいウィローモスですが、中級者〜上級者もレイアウトに多用します。

15
トリミング 水草

🤑 湿らせることで、流木や岩への活着を行いやすくします。

12
トリミング 水草

📞 水草が成長するまでは、切断面が不自然になる。 切れ味の悪いハサミで水草の組織を潰すように切断してしまうとトリミングに弱い種の水草などではそこから腐って溶けてしまうことさえあります。

8
トリミング 水草

⚓ そうなった時はやっぱりある程度手を入れないといけなくなるよね。 大体の長さを1cm程度に切っていけばOKです。 これらのコケ類は縦横に伸びていくのでやや頻繁にトリミングします。

13