鬼舞 辻 無惨 名言。 鬼舞辻無惨の名言・セリフがかっこいい!話題のパワハラ発言もまとめてみた!

無惨 名言 辻 鬼舞

👣 義勇は鬼となった禰󠄀豆子を殺そうとし、炭治郎はそれを止めるために義勇に立ち向かう。 そこに他の柱や炭治郎も到着し、一斉攻撃しようとした瞬間、鳴女の血鬼術により全員が「無限城」へと落とされてしまいました。 無惨の猜疑心が強く神経質な一面と、鬼殺隊党首であるお館様の組織としての長としての器の違いが垣間見えるシーンとなっております。

11
無惨 名言 辻 鬼舞

😁 普段は冷酷非道で動揺する事が少ない鬼舞辻無惨もお館様のこの核心をついたセリフに思わず感情をあらわにして反論します。 週刊少年ジャンプで現在連載していて、今年2018年の春ごろから秋ごろまで放送されたアニメも大好評の『鬼滅の刃』。

4
無惨 名言 辻 鬼舞

☢ 死に値する。 奥様が無惨になり、1人息子の寝かしつけをサボっていた夫へ激昂する様子に、「我が家と酷似」「最高すぎます」と主婦からの共感の声も多く届いた。 街中での騒動の後、足早に裏道を歩く際に、酒に酔った輩に絡まれるシーンからこの名言は生まれます。

6
無惨 名言 辻 鬼舞

☏ 自身の事を絶対の存在としており、どんな事でも無惨の事を否定する事を許さない。

無惨 名言 辻 鬼舞

🙄 そして「鬼狩りの柱を殺せ。 そして「私が嫌いなものは"変化"だ。 ここから炭治郎1人を相手にする無惨でしたが、なかなか仕留められないことに疑問を感じ、それが珠世の薬のせいだと気づきます。

無惨 名言 辻 鬼舞

😁 復活した無惨は、今までとは違う異形の姿となっていました。

19